会長挨拶

遠山 健太郎
会長 遠山 健太郎

奈良県行政書士会会長の遠山健太郎です。
昭和26年2月22日に行政書士法が公布され、令和3年で行政書士制度は70周年を迎えました。
官公署への手続や権利義務・事実証明関係書類等に関する法律と実務の専門家として、これまでも地域の身近な相談相手として、時には日々のくらしにおいて、時にはビジネスシーンにおいて、様々な場面で皆様のサポートをしてまいりました。
私たち行政書士は、高齢化・国際化・デジタル化など社会の様々な変化に適応し、今後も国民の皆様の生活に欠かせない存在であり続けるために、日々研鑚を重ね業務に従事してまいります。
本会といたしましては、官公庁との連携による住民の皆様や中小企業の皆様への支援体制の構築、奈良県下市町村との友好関係の構築、被災者支援をはじめとする連携体制の構築を進めると共に、当会会員の持続可能な業務推進の一助となるべく、受託業務の体制整備も進めてまいります。
行政書士がこの先80年90年100年と地域住民のくらしに根付いた制度であり続けるために地に足を付け取り組んでまいります。